◆Vapor Trail◆

【CONTENTS】

このサイトについて

過去ログ

ギャラリー

ご意見・ご感想

Web拍手


【外部CONTENTS】

ツイッター

ツイログ






【最近の記事】

2014/08/21 【最新の…】
2014/08/15 【艦これの…】
2014/08/14 【地元での…】




管理人:つかさすすむ

ご意見・ご感想等は、
上記コンテンツの「ご意見・ご感想」、
(メアドはコチラにて記載)
もしくはWeb拍手メッセージで
お願いします。



看板娘:雪菜

元は、友人のサイトの看板娘。
それがいつの間にか、このサイトの看板娘に。
(その当時の経緯はコチラにて
当サイトで色々、頑張ってもらっています。














※当サイトはリンクフリーですが、
メール等で連絡を下されば幸いです。
バナーは上記のものを選んで
お使い下さい(直リンク可)。


【映画】
※画像クリックで各公式サイトへ

8/29 公開


8/30 公開





9/6 公開






9/13 公開



9/19 公開


9/20 公開



9/27 公開




10/4 公開


10/10 公開


10/11 公開


10/17 公開


10/18 公開


10/25 公開


10/31 公開


10月 公開


11/1 公開



11/15 公開


11/22 公開


11/29 公開


11月 公開




12/12 公開


12/13 公開


12/19 公開


12/20 公開



【Webラジオ】

杉田智和のアニゲラ!
ディドゥーーン!

中二病でも恋がしたい!
〜闇の炎に抱かれて聴け〜

ご注文はラジオですか?

彼女がフラグをおられたらじお

きいてますよ、アザゼルさん。Z

寝起きにポテトチップス


【TVアニメ・特撮】

ジョジョの奇妙な冒険
スターダストクルセイダーズ

キャプテン・アース

僕らはみんな河合荘

マンガ家さんとアシスタントさんと

棺姫のチャイカ

中二病でも恋がしたい!戀

スペース☆ダンディ

キルラキル

ガンダムビルドファイターズ

仮面ライダー鎧武(ガイム)










すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE


《まもなく公開の注目作品》



【公式サイト】

8月21日(木)「最新の 予告編見て アレやコレ」




マイメロさんの狂気が垣間見えるwww>挨拶



今日は、新着の映画予告編の感想をいくつか。



「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン、彼の最新作、
「インターステラー」の新予告編が公開されました。





ノーラン監督の新しいSF映画って事で、期待の声はかなり大きいんですけど、
オイラとしては、なんかイマイチ惹かれないんですよねぇ(苦笑)。



とは言いつつも、絶対見に行くのは確実です(苦笑)。
公開されるまでは秘密主義を貫く監督の事ですから、
本編の方は、これ以上にスゴイ映像満載なんだろうな〜って事で、
そこら辺を楽しみに、11/22(土)の日本公開を待とうと思います。



今年2月に急逝したフィリップ・シーモア・ホフマン
彼の最後の主演作、「誰よりも狙われた男」が公開されます。





派手さを抑えた、リアルなスパイ・ミステリーといった趣きの本作、
そして何より、主人公を演じるホフマンが、既にこの世にいないというのが、
予告編を見るだけで、何か“来る”ものがあります。



残念ながら、公開劇場はそれほど多くありませんが、
この秋の注目作品の一つとして、チェックしておきたいと思います。



昨年公開されたスタジオジブリの作品、「かぐや姫の物語」
この度、海外での上映が決まってその予告編が公開されたのですが……





何このホラー映画(笑)。

使われているシーンといい曲といい、何故ここを選んだ?と。
海外ではどういうプロモーションをしたいんだろうなぁ……謎だわ。



最後に、ちょっとこれは……と思った予告編をば。



「Ted/テッド」を大ヒットさせた、セス・マクファーレンの新作、
「荒野はつらいよ〜アリゾナより愛をこめて〜」の予告編なんですが。





この予告編、多分……なんですけど、

もしかして、一番美味しい部分を見せちゃってません?



以前からオイラ、よく言ってますが、予告編って本当に作るのが難しいです。
劇場に足を運んでもらう為に、興味を持ってもらうシーンを使わなきゃいけないけど、
それが、その映画の一番美味しい所だったりすると、本編見てガッカリするし。
この辺りのバランス取りが、非常に困難だと思います。



この映画、残念ながらアメリカではイマイチ売れなかったから、
日本での宣伝も頭悩ませてるんだろうなぁ……っていうのが、
この予告編からも窺い知れるんですけどね。



それより何より、個人的にはこの邦題、

現時点での「今年のワースト邦題」

と思っているので、まずこれから何とかした方がいいと思います(苦笑)。




8月17日(「今日からは MI作戦 突入し」




小林幸子降臨で話題だった、今年の夏コミも今日で終わりましたねぇ〜。>挨拶



さて、世間的にはお盆休みの最終日、
オイラはというと、やはり「艦これ」の夏イベントだったり(苦笑)。





この間、【AL作戦】は終わったので、今日から【MI作戦】に突入です。





【MI作戦】の売りは、何と言っても“連合艦隊システム”。
本体の第1艦隊と、随伴する第2艦隊を編成してそれらを合体、
総勢12隻の艦娘で挑む事になります。





なので戦闘時の陣形も、今までとは異なる4パターンに。





【MI作戦】最初の海域となるE-3海域は、こんな感じのMAP。
よく見ると、矢印が交差した感じの、新しいマス目があります。
ここでは、今までの艦隊戦ではなく、戦闘機同士の航空戦が行われます。





航空戦は、艦載機同士の戦闘が2回行われます。
それが終わった後に、夜戦に移行するかどうかの選択が。





航空戦でのダメージは決定打に欠けるので、勝利してもB勝利が精いっぱい。
とは言え、道中は艦娘が大破しない事が大事なので、
戦果は気にせずに先に進んでいきます。





ボス前には、『中間棲姫』という中ボスが出て来ます。
……が、ここも航空戦マスなので、彼女とはガチ戦闘は無し。
まぁ、ガチ戦闘になったらなったで辛いでしょうしね。





という事で、E-3海域でのガチ戦闘は、ボスの『空母棲姫』との戦闘のみ。





……なんですが、ボスの所に行く前には索敵値チェックが入り、
足りないと戦闘せずに終了してしまいます。
なので、艦隊のパラメーターの調整が大変で……。





無事にボス戦になったら、あとはもうボスを叩くのみ。
戦力ゲージは、ボスを“撃沈”しないと削れないので、
艦娘がボスを狙ってくれる様、戦闘が始まったら祈るのみです。



こうして、海域での戦闘→鎮守府での補給と修理
を繰り返し、ボス戦8回目。





ボスを倒したのにゲージを削りきれなかったぁぁぁぁっ!!!(血涙)

2回ほど、ボスにS勝利ではなく、A勝利だった時があって、
そのおかげでゲージの減る量の調整が上手くいかなかった様で……。



そして、こういう「あと1回で勝てる」という時に限って―――





ボスの直前でコースアウトするのよねぇぇぇぇっ!!!(号泣)



それでも諦めずに挑み、15回目の出撃で―――





ゲージを削り切る事に成功。E-3海域クリアです。





クリア報酬は、新装備を3種類ほど。





クリア後の、各種資源の減り具合はこんな感じ。
やはり、航空戦がメインになったおかげでボーキサイトが、
【AL作戦】で使った量の3倍も減ってるのがね……。



【MI作戦】は連合艦隊での出撃で2艦隊使うので、
その間の遠征に使える艦隊がその分減ってしまうのも、資源の減り具合に影響する感じ。
この先の海域では、更に難易度が上がって消費量増えるだろうから、
それを考えると……う〜ん。





まぁ、次のE-4海域に挑むのは、またちょっと時間をおいて、
資源を少し貯めてからにしましょうかね。



とは言いつつ、そろそろイベント終了の日が見えてきたって事で、
少し焦りの様なものも出てきた訳で。





演習相手には、早くも今回のイベントで手に入る新艦娘をコンプしてる人もいましたが、
そこまで行かずとも、正規空母の『雲龍』までは手に入れたいので、
オイラとしては、E-5海域クリアまでは頑張ってみるつもりです、ハイ。




8月15日(金)「艦これの 名物botと お別れだ」




ほう!「RWBY」日本語版出ますか〜!!>挨拶



8月15日といえば、終戦の日。
今年は、太平洋戦争終結から69年になります。



で、そんな日にオイラは、
太平洋戦争で活躍した艦船を擬人化したゲーム、
「艦これ」をやっていた訳で。



こんな事を書くと、
不謹慎だ、なんていう人もいるかもしれませんが、
丁度、今日から開催のコミックマーケット86でも、
今日のジャンルの一つが「艦これ」だったりもして。



実際、オイラも艦娘の『五月雨』が好きになって、
実在した駆逐艦・五月雨の乗員の手記を読んだりしましたし、
そういった意味でも「艦これ」って、
あの戦争を考える切欠にはなると思うんですよね。





そして、そんな切欠に丁度相応しい、「艦これ」関連のtwitterアカウント、
メガネ子日(ねのひ)botというのが存在します。





駆逐艦『子日』の台詞、「今日は何の日?子日だよ!」からインスパイアされ、
毎日、その日に関連する「艦これ」関連の史実を呟くアカウントでした。



でした、と過去形で書くのも理由がありまして。
というのもこのアカウント、今日でその活動を休止するそうです。



このアカウント、今日のツイートによると、
「艦これ」がブームになり、史実がわかった方が面白さが増すのでは?
といった理由で「興味なかった人向けの簡単なネタ解説bot」として開始し、
今日で一年経ったので、その任期を終えるそうです。



艦娘の誕生日(進水日)や命日、各種まめ知識を毎日呟いてて、
様々な史実を知るにはうってつけのアカウントだったんですけどね。
一周した訳ですから、そのまま続けても同じ内容の繰り返しになるし、
当然の措置とはいえ、日々の楽しみの一つだっただけにちょっとショックです。





まだしばらく、いままでの補足事項を呟く事はある様ですが、
とにかく、一年間ご苦労さまでした〜。




8月14日(木)「地元での アニメコラボの イベントへ」




「艦これ」のキャラソン、届いたですよ。>挨拶





今日は、久々に奈良公園へ。



近年、奈良の夏の風物詩として定着したなら灯花会(とうかえ)
それが今年、奈良でロケーションしたアニメ「境界の彼方」とタイアップ、
「灯花会の彼方」というイベントを開いてまして、
その最終日に足を運んだ次第です。





奈良県新公会堂の特設ブースには、せんとくんと並んで、
イベント告知のディスプレイが。





灯花会の案内MAPにも、「境界の彼方」バージョンのものがありまして、
中にはキャラクター達のデフォルメイラストが。





主要4キャラの等身大ポップも展示されていました。
これらは灯花会が始まると、こんな具合に会場内で展示されるそうで。





記念グッズも売られてたので、オイラはポストカードを購入。





オイラの訪れた時間帯は、灯火会はまだ準備中。



しばらくして、辺りが暗くなると、
たくさんの蝋燭の炎が奈良公園一帯を照らし出し……てたんでしょうけど、
オイラは諸般の事情により、夜になるまで滞在出来ず、
肝心の灯花会を実際に見る事が出来なかったというね……(ヲイ)。



まぁ、今回は地元・奈良でのこういうアニメ関連のイベントが、
どんな感じで行われているのかな〜?という興味から足を運んだ訳で。
奈良アニメメディア祭というイベントとも連携してました)



正直、もう少し内容を充実して欲しかった気持ちはありますが、
元々の灯花会の雰囲気を乱す事無く行うイベントとしては、
これぐらいの規模でやってた方がいいのかな〜?とも思ったり。



ともあれ、地元でこういうイベントが行われるのは大歓迎。
「境界の彼方」は、来年劇場版が公開されますし、
このイベントも、再度行われたらなぁ……なんて、思います。



最後に、久々にWeb拍手の返信をば。



>艦これアニメ…自分はてっきり4コマのノリで
ギャグアニメになるかと思ってましたが、ガチっぽいですな。
しっかし、最近追加された艦娘で雲龍型、時津風、天津風
名前だけ見ると「どこの角界だ」と思ってしまった(^^; by ANUBIS

オイラは「艦これ」のアニメ、戦闘シーンとかはあるけど、
作品のノリとしてはライトテイストのものになると思いますね〜。
そして確かに、今回の夏イベントの新艦娘は、お相撲さんっぽいです(笑)。



こんな過疎サイトでも、こうしてメッセージをいただければ嬉しいんで、
訪れた際には是非、メッセージを残していって下さいませ〜(´∀`)ノシ




8月12日(火)「引き続き 次の海域 チャレンジし」




63歳は早すぎるでしょ……(ノД`)>挨拶



さて、今日も「艦これ」夏イベントです。





2日かかったE-1海域を昨日クリアし、今日からはE-2海域です。





E-1では空母系の艦娘を入れずに艦隊を編成していましたが、
E-2では必須みたいなので、軽空母の『龍驤改二』『飛鷹改』を導入。





支援艦隊はE-1に引き続き、戦艦に46cm三連装砲ガン積みでの、
高火力艦隊でサポートしてもらいます。





いざ出陣!……してみると、1回目、索敵値が足りなかったのか、ボス前でコースアウト……(ヲイ)。
なので、駆逐艦に電探ガン積みして、軽空母にも彩雲(索敵値が一番高い艦載機)積むと、
それ以降はまっすぐボスの所へ。





ボスは、春イベントE-3でのボスだった、『港湾棲姫』の妹、『北方棲姫』。





繰り返しボスを撃破し、戦力ゲージを5回削ると、最終段階で形態が変化。





そんなボス最終段階、最後は航空巡洋艦『筑摩改二』がとどめを刺してくれました。





という事でE-2海域は、8回の出撃であっさりクリア。
これにて、【AL作戦】は無事終了です〜。



決して、難易度が低かった訳ではないと思いますが、
しっかりと各艦娘をキラキラ状態(戦意高揚状態)にしたのと、
毎回キチンと支援艦隊を出していったのが、勝利の鍵だったかと。





おかげでE-2海域は、弾薬の消費が激しかった(約-4,000)ですが、
出撃回数がかなり抑えられたので、結果的には節約になったのでは?



それにしても、最初のコースアウトと、
途中で1回、陣形を間違えて大破したのが無ければ、
ボスにストレート勝ちしてたなぁ……惜しい(苦笑)。





E-2クリアで手に入った新艦娘は、待望の眼鏡っ娘軽巡洋艦『大淀』。
任務画面で出て来るこの艦娘は、「艦これ」を始めた頃から、
いつか実装されないかな〜?と待ちわびていただけに感無量です。





今回のイベントは、行けるトコまで挑もうと思っているので、
続いて【MI作戦】のMAPにもチャレンジするつもりではいますが、
ここはしばらく時間を置いて、資源を少し貯めてから、
攻略を再開しようと思います。



まぁ、イベント期間も8/28までありますしね。
無理せずにやっていこうと思います。





【過去の日記へ】   【ページのTOPへ】



サーファーズパラダイス   

  

  創作検索ぴあすねっとNAVI

  




無料カウンター