◆Vapor Trail◆

【CONTENTS】

このサイトについて

過去ログ

ギャラリー

ご意見・ご感想

Web拍手


【外部CONTENTS】

ツイッター

ツイログ






【最近の記事】

2014/09/03 【あの艦に…】
2014/09/01 【正直に…】
2014/08/31 【梅田での…】
2014/08/30 【今回の…】




管理人:つかさすすむ

ご意見・ご感想等は、
上記コンテンツの「ご意見・ご感想」、
(メアドはコチラにて記載)
もしくはWeb拍手メッセージで
お願いします。



看板娘:雪菜

元は、友人のサイトの看板娘。
それがいつの間にか、このサイトの看板娘に。
(その当時の経緯はコチラにて
当サイトで色々、頑張ってもらっています。














※当サイトはリンクフリーですが、
メール等で連絡を下されば幸いです。
バナーは上記のものを選んで
お使い下さい(直リンク可)。


【映画】
※画像クリックで各公式サイトへ

9/19 公開


9/20 公開



9/27 公開




10/4 公開


10/10 公開


10/11 公開


10/17 公開


10/18 公開



10/24 公開


10/25 公開


10/31 公開


11/1 公開



11/7 公開


11/15 公開


11/22 公開



11/29 公開


11月 公開



12/12 公開


12/13 公開


12/19 公開


12/20 公開


2014年 公開



【2015年】

2015年 夏公開


12/18 公開


2015年 公開



【Webラジオ】

杉田智和のアニゲラ!
ディドゥーーン!

ご注文はラジオですか?

きいてますよ、アザゼルさん。Z

寝起きにポテトチップス


【TVアニメ・特撮】

ジョジョの奇妙な冒険
スターダストクルセイダーズ

キャプテン・アース

棺姫のチャイカ

スペース☆ダンディ

キルラキル

ガンダムビルドファイターズ

仮面ライダー鎧武(ガイム)










すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE


《まもなく公開の注目作品》



【公式サイト】

9月3日(水)「あの艦に 出会える時は いつ来るの?」




遂に、次で最後だねぇ。>挨拶



「艦これ」の夏イベントで、
最後のE-6海域に真剣に挑まなかったのもあって、
貯め込んだ資源が思ったより残ってしまったオイラ。



……なので、イベントが終わってからちょこちょこと、
大型艦建造を行っていたんですよ。





先々月に『大和』を出していたので、狙うは装甲空母『大鳳』のみ。
という事で、こんな感じのレシピで回しているのですが……





全然出ねぇよ!!!(ノシ`Д´)ノシ バンバン

つか、何を『翔鶴』、3回も出てきてんの!!!(泣)





いや、『あきつ丸』に関して言えば、
遠征時に獲得資源が増える「大発動艇」が入手出来るんで、
何隻来てもいいんですけど(苦笑)。





ああ……教えてくれ五飛……
オイラはあと何回、大型艦建造を回せばいいんだ……(;´Д`)




9月1日(月)「正直に 言うとこういう 感想に」




いや〜、ここまで大ヒットするとはねぇ〜。>挨拶



今日は、ラノベの感想をば。





「のうりん」第9巻読了〜。



TVアニメにもなった大人気シリーズ。
オイラも毎回、楽しみにして読んでいます。



……が、正直、この最新刊は、

イマイチ

だったなぁ……と。



というのも、毎回言っていますがこのシリーズは、
様々なネタを散りばめて笑わせながらも、
現代日本の農業の問題について、読者に色々と考えさせてくれます。
それが、他のラノベと違う、このシリーズ独自のスタイル。
オイラはそこに魅力を感じて、読み続けている訳です。



しかし今回は、舞台となる田茂農林高等学校の、
文化祭&体育祭である、“緑園祭”当日のお祭り騒ぎがメインで、
いつもの真面目さが薄れてしまってるんですよね。
勿論、そういった真面目な部分が皆無ではなかったんですが、
あまりにも印象に残らなかったというか。



それと、主役の一人である、元・人気アイドルだった木下林檎、
彼女が突然、芸能界を引退してこの農業高校に転入してきた理由と、
そんな彼女を連れ戻しに来る最強の相手との攻防といった、
読者もすっかり忘れていたもう一つのメインテーマの新たな展開もあったのですが、
この顛末が、ちょっと納得いかないというか……。



いや、今回も面白かった事は面白かったんですよ。
相変わらず、色々なネタを仕込むのも早いし(アナ雪ネタがもう入ってた)。
ただ、個人的にはちょっと残念だった、という事で。



アニメの方は、2期とか可能性無いんですかね?
今回のベッキーの台詞、ずっと脳内では、
アニメで声をあてていた斎藤千和さんの声で再生されてました。
次回予告によると、今度はベッキーのメイン回になりそうだし、
再度、千和さんの声が脳内に響きわたりそうです(苦笑)。



けどまぁぶっちゃけ、個人的にこの9巻で一番残念だったのは、
一番最初の口絵が毎回、表紙絵のバージョン違いなんですが、
その口絵の林檎ちゃんの体操服が、

ブルマじゃなかった

事なんですけどねっ!!!(ヲイ)




8月31日(「梅田での ビールの祭典 初参加」




総集編だけど、劇場のスクリーンで見るとまた、印象が異なるかもね。>挨拶





8月最後の日、オイラは新梅田シティへ。





お目当ては、今日まで開催中のオクトーバーフェスト新梅田シティ



オクトーバーフェスト(以下オクフェス)とは、
ビールの本場・ドイツで行われる、世界最大のビールのお祭りの事。
その名の通り、本来は10月に行われるイベントです。



しかし日本ではその名称を、
“ドイツビールの祭典”という意味合いで使っているので、
ココや、ココといった風に、全国各地で、様々な時期に行われています。
で、今はこの新梅田シティで開催されていて、それに参加した次第。



飲食のシステムは、
最初の一杯を注文する際には、グラスのデポジット料をプラスして支払い、
2杯目以降は、グラスと引き換えにビール代のみを支払います。
そして帰る際に空いたグラスを返却すると、
最初に支払ったデポジット料が返ってくる、というもの。



6月に行ったベルギービールウィークエンドでは、
会場内で飲食に使えるコインに換金するのが、却って煩雑に感じたので、
コチラのシステムの方が良く感じましたね〜オイラは。





少し雲が出てたものの、今日はよい天気で気温もそこそこ暑く、
外で飲む冷たいビールは格別でした。
食事のメニューの方も美味しいものが多く、おかげでビールも進む進む♪



……のですが。



実はオクフェスの飲食物、結構単価が高いんですよ。
けど酔っぱらうと、気が大きくなって飲むペースも早くなるもんだから、
帰る頃にはかなりのお金を使っていたというね……(汗)。



とはいえ、オイラの様な飲んべぇには楽しいイベント。
また、どこか別の開催地でのオクフェスに参加する際には、
財布の中身を十分にして、挑みたいと思います。



……しかしオイラ、6月といい今回といい、新梅田シティには、
ビールを飲みにしか来てないなぁ(笑)。




8月30日(「今回の アプデで見た目 変化あり」




年に一度の職場の研修、お土産にドーナツくれるのは嬉しい所♪>挨拶



「艦これ」は昨日のメンテナンス開始と同時に、
3週間に渡った夏イベントが終了。



そして、メンテ明けと同時に、
様々なアップデートが施されていました。
昨日は「艦これ」にログインしなかったオイラ、
今日、それらのアプデ内容を確認です。



まずは、個人的に一番気になっていた、軽巡洋艦『大淀改』のグラフィック変更。
これは絵の差し替えだけなので、スグに確認出来ます。





おお〜っ!可愛くも凛々しい感じになっているじゃないですか〜。
オイラは一目で気に入ってしまいましたよ♪



続いて、予告されていた「ある軽空母の改二」を。





ある軽空母、とは『準鷹』の事だそうで、
既に余裕のレベル90になっていたオイラは、早速改造ですよ。





顔つきは少し大人になった感じですね。装備も大きくなって、
強さも増した様な感じです。





大破グラフィックの方は、かなりセクシーな感じに。
つか、胸と股間の所の指先からの炎に「禁」って(笑)。



そして今回のアップデートでは、新しい秋仕様の家具が多く入荷。





という事で、このイベント期間中に貯まった家具箱を開放〜。





そして、家具コインを今回の新家具の殆どと交換しましたよ。
(ちなみに、家具職人アイテムを所有していたので、リアルマネーの課金は無し)
秋刀魚の食卓が、お腹空いてる時に見ると結構ダメージ喰らいます(苦笑)。



とまぁ、こんな感じで、グラフィック関連の変更が多かった今回のアプデ。
次のアプデでは、ゲーム内容での変更が来るんじゃないかと思います。




8月29日(金)「あるシネコン 閉館前の 見納めに」




この邦題になったおかげで、一気にB級映画臭がしてくるじゃんww>挨拶





今日は仕事が終わった後、MOVIX橿原まで足を運びました。





前にもチラッと書きましたが、MOVIX橿原は、今月一杯で閉館するそうで。



ホントここは、オイラが良く通ったシネコンなんで、
思い入れはかなりあって。
そんな思い出のシネコンが閉館する前に、
ここでの映画の見納めをしようと思い、今日、こうしてやってきた訳です。





館内に入ると、今までより照明がかなり暗くなっている気が。
中にあった色々な設置物も撤去され、かなりがら〜んとした雰囲気。





当然の様に、近日公開予定作品のポスターを貼っていた場所には何も無く。
横に置いてあった「STAND BY ME ドラえもん」のポップが、
更にその光景の淋しさを醸し出していた気がしました。





そんなMOVIX橿原での最後の観賞作として選んだのが、「ゼロ・グラビティ」です。





MOVIX閉館企画の一つとして、3D吹替版を1000円で上映してたんですよ。
字幕版は公開初日に見て、その後、吹替版で再度見たい……と思ってたんですが、
本公開時は吹替版を上映している劇場が少なく、結局見逃していたんですよね。
なのでオイラとしては丁度良いプログラムでして。



で、見て思ったんですが、

この映画、吹替版で見た方が断然良い!!!



とにかく、字幕が無いおかげで画面に集中出来ます。
それだけに、元々3D映画としてはかなりクオリティ高いこの作品、
そのスゴさを改めて感じる事が出来ましたよ。



日本語吹替版は、有名人を起用したりして声の演技の質を落とす事がよくありますが、
「ゼロ・グラビティ」では、深見梨加、小山力也といったベテラン声優が声をあてているので、
台詞で変なストレスを感じる事もありません(まぁ元々、出てる俳優の数も少ない作品ですが)。



MOVIX橿原の3Dシステムは、XpanDというのを使っていて、
個人的にこのシステムはイマイチな感があったのですが、
この映画の場合、映像に使われている色彩の殆どが黒と白を基調としている為、
コントラストがはっきりして、XpanDでもバッチリ3D映像が楽しめたのも良かったです。



主演のサンドラ・ブロックの演技といい、
映画全体で醸し出される宇宙の恐怖感といい、
やはりこの映画、大変素晴らしい作品だと実感しました。
2回目の観賞でも、

☆☆☆☆☆/何が何でも今年見るべき1本!

という満点評価は変わりませんね〜。



そんな傑作で、MOVIX橿原での映画は見納めになるのは、
思い出の映画館とのお別れとしては、綺麗な形かな……と。



奈良県で2番目のシネコンとして開業して以来、
日本の映画館では珍しい「メンズデー」があったのと、
自宅から自転車で行ける距離だったのもあって、
ホント、色々な映画を見に行ったよなぁ〜。



奈良の映画館の閉館直前に、そこでの見納めに立ち寄るのは、
4年前のシネマデプト友楽の時以来。
これで、奈良県下の映画館は3軒に……って、
もしかすると、日本一映画館の少ない県になったんじゃ?



MOVIX橿原の跡地は何になるのかわかりませんが、
出来ればイオンシネマ西大和の様に、新しいシネコンとして復活する事を、
一人の映画好きとしてオイラ、願わずにいられません……。





【過去の日記へ】   【ページのTOPへ】



サーファーズパラダイス   

  

  創作検索ぴあすねっとNAVI

  




無料カウンター