◆Vapor Trail◆

【CONTENTS】

このサイトについて

過去ログ

ギャラリー

ご意見・ご感想

Web拍手


【外部CONTENTS】

ツイッター

ツイログ






【最近の記事】

2014/10/25 【遂に今日…】
2014/10/24 【新しい…】
2014/10/23 【予告編…】
2014/10/20 【BFT…】
2014/10/18 【絵を早く…】
2014/10/17 【年々と…】
2014/10/15 【毒蜘蛛の…】
2014/10/12 【結構な…】
2014/10/09 【来年に…】
2014/10/05 【久々に…】
2014/10/01 【月初め…】




管理人:つかさすすむ

ご意見・ご感想等は、
上記コンテンツの「ご意見・ご感想」、
(メアドはコチラにて記載)
もしくはWeb拍手メッセージで
お願いします。



看板娘:雪菜

元は、友人のサイトの看板娘。
それがいつの間にか、このサイトの看板娘に。
(その当時の経緯はコチラにて
当サイトで色々、頑張ってもらっています。














※当サイトはリンクフリーですが、
メール等で連絡を下されば幸いです。
バナーは上記のものを選んで
お使い下さい(直リンク可)。


【映画】
※画像クリックで各公式サイトへ

1/30 公開



1/31 公開




2/6 公開


2/7 公開


2/13 公開



2/14 公開



2/20 公開



2/21 公開



2/28 公開




3/6 公開


3/7 公開


3/13 公開



3/14 公開




3/20 公開


3/21 公開



3/28 公開



4月 公開


5/1 公開


2015年 初夏公開



【Webラジオ】

杉田智和のアニゲラ!
ディドゥーーン!

きいてますよ、アザゼルさん。Z

寝起きにポテトチップス


【TVアニメ・特撮】

ガンダムビルドファイターズトライ

ガンダムGのレコンギスタ

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞

甘城ブリリアントパーク

SHIROBAKO

結城友奈は勇者である

Hi☆sCoool! セハガール

棺姫のチャイカ Avenging Battle

寄生獣 セイの格率










すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE


《まもなく公開の注目作品》



「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC」

10月25日(「遂に今日 艦これワンドロ 初参加」




一日遅れて戦艦『扶桑』、改二に改造しましたよ。>挨拶



twitterで毎日行われている企画に、

深夜の真剣お絵描き60分一本勝負

というのがあります。



これはその名の通り、出されたお題の絵を、
決まった時間に、60分で描き上げるというもの。
1時間で描くことから、
通称ワンドロ(One hour drawingの略)とも言われています。



テーマは色々あって、他にも「東方」や「プリキュア」などもありますが、
オイラとしてはやはり、注目するのは「艦これ」です。



毎日、こちらのアカウントから3隻の艦娘がお題に出され、
そのお題から選んで、夜10時からの1時間で絵を描く……というこの企画、
以前からオイラも参加したいと思っていました。



しかし、ネックとなるのは描くスピード。
手が遅いですから、1時間でそれなりの絵を仕上げるなんて芸当は、
オイラには無理……と思い、描く方には参加をせず、
タイムラインに上がってくる作品を眺めているだけでした。



ところが、それらの作品を見ていると、
これ、どう見ても1時間で描いたクオリティじゃないだろ?
というのも結構な数見受けられて。
だったら、オイラも参加していいんじゃないか……?
と思ったんですよ。



とは言え、1時間ルールを全く無視して、
時間をかけた絵を上げたんじゃ、ちゃんと描いている人に悪いです。
なのでオイラは、いわゆる線画を描き上げてから後、
彩色作業において、1時間縛りでやっていこう、と。





そしてお題として、オイラの嫁艦でもある、駆逐艦『五月雨』が出たので、
本日、記念すべき艦これワンドロ初参加をした次第。
(画像クリックで全体絵が見られます)



線画作成の時間は含まない……とはいえ、
作業時間は短くしようという事で、鉛筆での下書きをコピー用紙にトレス、
それをスキャンした後のゴミ取り作業のみの線画。
その後の彩色作業も、実は1時間を少しオーバーしていたり(汗)。



しかしこの方法なら、とりあえずカラーの1枚絵を仕上げられるし、
少々強引ながらも一応ワンドロなので、今後も参加出来るかな〜?と。



という訳で、これからも描きたいお題が出たら、
出来るだけ参加していこうと思います。




10月24日(金)「新しい システム実装 その中身」




ありゃ、亀忍者の公開が延びてたの今気付いた(笑)。>挨拶



今日の「艦これ」のアップデートで、
「改修工廠」という、新しいシステムが追加されました。





特定の任務をクリアした後、工作艦『明石』を第1艦隊旗艦に据えると、
「工廠」のアイコンの下に、「改修工廠」という別のアイコンが出る様になります。





「改修工廠」では3種類の武装が項目に表れ、所持している武装を、
資源を使う事で強化させる事が出来ます。





強化に成功すると、☆マークが一つ付き、この数が多い程、
通常よりも強い武装になる様です。





そして☆の数がMAXの10個になっても、武装によっては更に改修が可能。





その改修が成功すると、同系統の上位武装に改修更新される仕組み。





その日に改修出来る武装内容は、
曜日と、第1艦隊の2番目に据える艦娘でその内容が変化する様です。
例えば、重巡洋艦『青葉』を2番目に配置すると、20.3cm連装砲が改修可能に。



改修は失敗する事もあり、その際は武装はそのままで、使った資源が消費される形。
「改修確実化」のボタンを押せば失敗はなくなりますが、その分資源の消費量が増えるので、
改修を確実にするか、ギャンブルするか、その都度悩む事になりそうです。



実際、☆の数がそのまま武装のパラメーターにプラスされる訳でもなさそうで、
その辺りは今後の検証待ちですが、こういう武装強化システムは好きなので、
今後、「艦これ」プレイ時には活用していこうと思います。



……とまぁこんな感じで、今日のアプデで新機能が追加されたおかげで、
本来、今日の売りだったはずの戦艦『扶桑』改二の話題が薄れてしまって、
流石、“不幸戦艦”と言われるだけの事があるなぁ〜と(苦笑)。



ちなみにオイラのトコの『扶桑』さんはと言うと、改造可能レベルには達しているものの、
改造に必要な改装設計図を準備する為の勲章があと一つ足らず。
なので、勲章がもらえる任務を達成した後に、改造しようと思います。
幸い、今日のアプデでそういった任務が追加されたので、
早ければ明日にでも改造出来るんじゃないかな〜?(謎)




10月23日(月)「予告編 公開早まり 大興奮」


次のスーパー戦隊、「ニンニンジャー」ってマジですか……。>挨拶



映画ファンの間では、2015年は、
「スターウォーズ」や「ジュラシック・パーク」などの、
超大作映画が沢山公開される年と、
かなり前から話題になっていました。



そんな公開予定の超大作映画の中には、
あの「アベンジャーズ」の続編もあります。



俗に、『マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)』と言われる、
関連する映画を単品で複数公開し、それらに出てきたキャラクターを、
「アベンジャーズ」で一同に会するという手法ですが、
現在は、その“フェイズ2”が進行中で、その総決算となる作品が、
来年に公開される予定。



そんな期待作ですから、その予告編も、期待されるというもの。
それが最近、来月の頭頃に遂に予告編公開!とアナウンスされ、
オイラも、その日を待ち望んでいた訳です。



ところが今日、事件が起こりました。
なんと、「アベンジャーズ2」の予告編を誰かがリークし、
ネット上に流したのです。
最近よくある、ネット流出って奴ですが、
「アベンジャーズ2」も、その被害にあってしまった模様……。



この事件に、マーベル社は公式twitterで、





「くそっ!ヒドラ党の奴らめ!!」
と、なかなかイカす反応を(笑)。
(ヒドラ党とは、アベンジャーズ世界の中での敵組織)



しかし、マーベル社はそれだけに終わらず、
更にイカす事をしてくれました。





なんと、予定を前倒しにして、公式に「アベンジャーズ2」の予告編を公開したのです!!



これには、世界中のファンが歓喜。
そして更に、その中身に大興奮ですよ!





まず目に付くのは何と言っても、アイアンマンの新しいパワードスーツ、
“ハルク・バスター”ですね。





アイアンマンが、更に巨大なスーツを着込むその形状を見て、
“バイカンフー”や“ゴーディアン”を思い出した人は結構な年齢です(苦笑)。





で、その“ハルク・バスター”という名前の通り、ハルクと戦う訳で。
何故、アイアンマンとハルクが戦わなければならないのか?
そのストーリー展開が気になる所です。





また別のシーンでは、トニー・スターク(アイアンマン)を、
ソーが締め上げている場面もあって、
アベンジャーズのメンバー内での亀裂を感じさせます。





新キャラクターとしては、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の、
ラストでチラッと出てきた、クイックシルバー&スカーレット・ウィッチが参戦。
演じているのが、「GODZILLA」で主人公夫婦を演じていた、
アーロン・テイラー=ジョンソンエリザベス・オルセンというのが面白い所。





今回の敵となるのが、人工知能ロボット・ウルトロン。
演じるのはジェームズ・スペイダー
敵ながら、上から目線で睥睨する表情が、ラスボスらしくてカッコイイです。





予告編のラスト辺りには、ヴィブラニウム合金製で破壊不可能な筈の、
キャプテン・アメリカの盾が割れたシーンがあったりして、
かなり激しい戦いになる事が予想されます。



元々期待大!の作品でしたが、
この予告編を見て、更に期待が膨らみました。
来年の公開が待ち遠しくて仕方ありませんよ〜♪




10月20日(月)「BFT 本格的に 始まって」




そうだろうと思ってたけど、やはり写真とは違う、絶品タワーチーズバーガー(笑)。>挨拶



オイラはBSでの視聴なので、漸く見られた、
「ガンダムビルドファイターズトライ」第2話。



今回から、正式なOPとEDが付きましたね。
前作でもそうでしたが、この先の展開を色々想像させる、
見ててワクワクしてくるOPアニメでした。



中でも、主人公のカミキ・セカイの使う、
次元覇王流拳法の師匠(であろう人物)のシルエット、





どう見ても、CV:関智一のあの人です(笑)。





あと、カワグチメイジンらしき人物の影も。
前作から7年後の今作でも、
ガンプラバトルに関わってくるのでしょうか。





ストーリーの方は、コウサカ・ユウマがガンプラバトル部に加わり、
ようやく、“チーム・トライファイターズ”が結成。
次回から、本格的にガンプラバトルが始まる様です。





それにしても模型部の副部長、眼鏡取ったら美少女ってパターンは、
眼鏡っ娘好きのオイラからしたら眉をしかめる展開ですな!
CVがオイラの好きな茅野愛衣ってトコが、更にイラつかせます(苦笑)。





そして来週は、放送前から話題になってたあのキャラ登場って事で。
次回も目が離せませんね〜。




10月18日(「絵を早く 上げる練習 あのキャラで」




今日、14万ツイート達成です。>挨拶



今期の秋アニメの一つ、
「ガンダムビルドファイターズトライ」



前作の「ガンダムビルドファイターズ」の流れを組み、
熱いガンプラ・ファイトが繰り広げられる作品ですが、
その中に出て来る、今回の主役の一人であるホシノ・フミナ
彼女の人気が物凄くて。



放送が始まるや否や、twitter等で、
彼女のイラストを見ない日は無い程の人気っぷり。
確かに、ガンプラ・ファイトにその格好は必要なの?という、
へそ出しスパッツ姿は魅力的ではあります。



そんな訳で、このビッグ・ウェーブに乗らなければ!と……





オイラも彼女のイラスト、描いてみました〜。
(イラスト全体はコチラ



スピード重視の落書き、という事で、
線画の清書は行わずに着色して完成としましたが、
これぐらいの完成度でも、割と見れるものだな〜と。



この絵で、遅筆のオイラでも早く絵を上げられる、
その方法の一端を見つけた気がします。
やはり、ネット上で作品を公開していく場合、質も大事だけど、
それだけ数多く出していく事も大事でしょうから。



さてさて、次は何を描いてみましょうかね〜?




10月17日(金)「年々と 早くなってる 冬支度」




やった!俺ガイル2期決定〜♪>挨拶



ここの所、急に気温が下がった感じ。
朝は10℃以下になる様にもなって、寒く感じる今日この頃



と、いう事で。





コタツ出しちゃいましたよ。



去年は10月19日に出してますから、今年は2日早いですね。
で、その時も昨年より2日早く出してるんで、
年々2日ずつ、コタツを出す日が早まっている事に。
じゃあ、来年は10月15日にコタツ導入ですかね〜?



とにかくこれで、オイラはベッドで寝る確率、
減っていく訳ですよ(苦笑)。




10月15日(水)「毒蜘蛛の 退治もするよ この仕事」




M:TGのアルファ版未開封スターターを開けるという、とんでもない動画。ラストは衝撃!>挨拶



<CAUTION!!>

※今日の日記は、虫が苦手な人は要注意です。
 なので、写真にはモザイク処理をしています。
(クリックでモザイクが取れます)



オイラが現在やっている仕事内容の中に、
喫煙コーナーの灰皿掃除があります。



勤務地は全館禁煙で、所定の喫煙コーナーでしか煙草は吸えません。
喫煙コーナーは、館内に数ヶ所と、外にいくつかある程度。
そこにある灰皿の中に溜まった吸いがら等を捨てて掃除するのが、
毎日行う仕事の一つだったりします。



で、この、外にある喫煙コーナーですが、
勤務地自体が少し小高い山の上にあるので、
ここによく虫とかが出て来るんですよ。



灰皿のフタを開けると、
ヤモリや百足がこんにちは〜なんて、割と日常茶飯事。




ちなみに、百足の一番安全で確実な駆除方法は、熱湯にブチ込む事。
そうして動かなくなった百足をしげしげ見てみると、殻がテカテカしてて、
結構綺麗なもんだな〜、なんて思ったりします(笑)。



そして今日はというと、アイツに出会ったんですよ、




セアカゴケグモに。



一時期ニュースにもなった、れっきとした毒グモ。
咬まれると、死には至らないでも、
その神経毒でかなり辛い目にあうそうで。



とはいえ、気をつければどうって事はないし、
これが初めて見るという訳でもないオイラは、「ああ、またか〜」ってな感じで、
捕まえたらゴミ袋の中に入れて潰します。
(もし卵を持ったメスだと、潰した際に卵がまき散らされる恐れがある為)



ちなみにこのセアカゴケグモ、各自治体に寄って対処が異なり、
オイラの住む奈良県では、特に駆除等は行われません。
なので見つけたら、「悪即斬」とばかりに、上記の様な処置をする訳です。



こうして日々、害虫との触れ合い(?)が絶えない仕事ですが、
もうすぐ、本格的な冬になれば、そういう機会も減る訳で。
それが少し、淋しくもあったりします(笑)。




10月14日(火)「スクリーンで これで見納め その雄姿」




ダンエボの「Mermaid girl」、何とか初見でフルコン出来ました。>挨拶



劇場での上映はそろそろ終わる〜ってんで、
今日は「GODZILLA」の見納めしてきました。





本当はIMAX3Dで締めたかったんだけど、生憎近場ではやっておらず。
なので、14日のTOHOの日という事もあり、TOHOシネマズなんばで見てきましたよ。





今回で3度目の観賞になりますが、このオープニングが、
その印象的なスコアと共にスクリーンに映し出された瞬間、
この映画に引き込まれていきましたね。



そして見終わった後には、やっぱ、

良く出来た『怪獣映画』

だな〜と、改めて思いましたよ。



確かに、ストーリーとかはツッコミ所は多いんですよ。
けど、そういうのは元々、日本の怪獣映画でも似た様なもんですし。
そういった意味でも、洋画ながらちゃんと、
怪獣映画のテイストで彩られた作品だなぁと。





オイラの理想とする怪獣プロレスの形、
それが大スクリーン上で繰り広げられると、何度見てもやはり、興奮しちゃいます。



実際の所、ゴジラの登場シーンって、一部だけでも映っているシーンも集めても、
全部で10分あるかないかなのですが、パンフに載っていた有名アメコミ作家の、
「この映画は最初から最後まで、ゴジラに支配されている」というコメントには、
思いっきり首を縦に振りますよオイラは。





初めに見た時はそうでもなかったのですが、改めて見ると、
渡辺謙の出番は少なかったな〜と。
特に、ヒロシマとの関係性から核兵器を使わせない様にする件は、
もう少しドラマを描いて欲しかったです。





とはいえ、やはり何回見ても、オイラからしたら文句の無い映画で。
なので、このクオリテイのまま、もしくはそれ以上のものを、
続編には期待しちゃいますよ。



もう今更書く事でもないですが、評価は勿論、

☆☆☆☆☆/何が何でも今年見るべき1本!

で。



ちなみに、「GODZILLA」を見た後にゲーセンで「BONE EATER」をやると、
ダイビングのシーンでちょっと“くる”ものがあるのでオススメです(笑)。




10月12日(「結構な 豊作ですよ 秋アニメ」




駆逐艦『初春』を漸く改二に。またもや見た目のロリ化が進んだなぁ〜。>挨拶



今季の新アニメ、やっと何本か見れたので、
今日はその感想をば。



まずは、「ガンダムGのレコンギスタ」





久々の富野監督によるガンダムという事で注目度が高い今作ですが、
オイラはそれほど富野監督作品が好きじゃないので、
とりあえず見てみるか〜って感じで見てみました。



見てみると、流石富野節というか、設定とか中身の説明をあまりせず、
視聴者置いてけぼり状態でも構わずに、どんどん話を先に進めていく感じ。
それなのに、そのストーリーに引き込まれていく感覚は、
やはり富野監督の凄さなのかな〜?と。





視聴前はそんなに魅力を感じなかったG-セルフも、カッコイイ!と思ったし。
久々にガンプラ、買っちゃおうかな〜?とも思いましたよ。



続いては、「甘城ブリリアントパーク」





「遊園地の裏側が舞台」と聞くと、
昔、遊園地スタッフの経験があるオイラとしては、
非常に興味を持つというもの。



まぁ、この作品内ではスタッフは魔法世界の住人って事で、
かなりハチャメチャな展開になりそうですが、
原作自体の持つ面白さが伝わってくる様で、かなり良さげです。
京都アニメーション製作なので、作画も綺麗ですしね。





まぁ、第1話で話題になっていたのは、登場キャラクターの一人、
千斗いすずの変な着替えシーンでしたが(苦笑)。



3つ目は、「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」





見る前に内容は、全くと言って良いほど知らなかったのですが、
PVを見た感じ、何となく良さそうだな〜と第1話を見たんですよ。





何このエロアニメ(爆)。



王国の第一王女が謀略により監獄の様な島に流され、
裸に剥かれて辱めを受ける……って、
まんまエロゲやエロマンガの展開ですやん(笑)。
まぁ、ある意味衝撃的な展開で、
この先どうなっていくのか気にはなりますけどね。



他にも、オイラの好きな脚本家・黒田洋介氏による、
「ガンダムビルドファイターズトライ」や、
オイラの好きな監督の水島努氏による「SHIROBAKO」も、
なかなか楽しく見る事が出来ました。



始まる前は、この秋期アニメはイマイチ、なんて声も聞こえていたんですが、
蓋を開けてみると、この様にかなり豊作で「誰だよ?不作なんて言ったの!」状態。



という訳で、今後も、
HDDレコーダーの容量を気にする日々が続きそうです(苦笑)。




10月11日(「終わってない 任務クリアに 集中し」




夜の飲み会で、“巨乳焼き”とかいうの食べたよ(笑)。>挨拶



近頃の「艦これ」では、任務達成に勤しんでおりました。





最初は、六○一航空隊の出撃任務。
正規空母『雲龍改』を含む機動部隊で、5-2を攻略するのが達成条件。
まず、『雲龍』が改造出来る様になるレベルが高めだったので、
挑むまで時間がかかった任務です。





いざ挑むと、攻略自体はそれほど難しくはなく。
クリアして報酬の「熟練艦載機整備員」GETです。



で、この任務をクリアした事で、次の任務が発生。





開発可能な戦闘機の中で最強の対空値を誇る「烈風」、
それを2機廃棄するという、ちょっと「ヲイヲイ…」と言いたくなる任務ですが、
これにより上位機の「烈風(六○一空)」が手に入るので、
ドキドキしながら「烈風」を廃棄してGETですよ。





続いては、戦艦2+軽空母1を基幹とした戦艦部隊で、3-5に挑む任務。
この編成では上ルートに固定されるので、道中ほっぽちゃんと交戦必至です。





基幹の3艦以外の編成で悩まされ、なかなかクリア出来ませんでしたが、
レベルカンストしている雷巡2+軽巡1を加えたら漸くクリア。
得られる報酬は、戦艦用の「一式徹甲弾」でした。



とまぁ、こんな感じで任務をクリアするぐらいしか、
今はゲームそのものとしての進展はあまりない「艦これ」ですが、
来月辺りにイベントがあるでしょうし、それまでは資源の備蓄と、
艦娘のレベリングに精を出す事にしますですよ〜。




10月9日(木)「来年に 公開予定の この作品」




うわ!このゲームめっちゃやりてぇ!!>挨拶



10月にもなると、映画業界は早くも、
来年公開予定作品の予告編を出してきます。
今日はそんな予告編をいくつか紹介。



まずは、「96時間/レクイエム」





リーアム・ニーソンを、
一躍アクション・スターに決定付けた人気シリーズも、
この3作目にして遂に完結だそうで。



1作目は2009年に見た映画第1位に選んだほど、面白い作品でしたが、
元々シリーズ化する予定の作品ではなかったし、
2作目にして無理やり続かせた感が強かったからなぁ。
けど、前作同様、映画初めには良さそうな作品なので、
公開早々に見に行きたいと思います。



続いては「ジョン・ウィック(原題)」





キアヌ・リーブス久々のアクション映画主演最新作って事で、
この予告編見てもかなり良さげ。
一応、来年の日本公開は決まってるみたいなんで、
早く見られる事を願う限りです。



3つ目は「オートマタ(原題)」





アントニオ・バンデラス主演の、近未来SF。
ロボットのデザインや、未来世界のビジュアルがかなり好み。
ストーリーもなかなか深そうな感じで期待です。
これも来年公開予定になってるけど……無事に公開されます様に。



最後は予告編ではないですが、
色々な映画を8bit風に再現している動画、
その最新作を。





まんま、昔のRPG風の作りなのがイカします。
エンドロール後のアレも、ちゃんと再現しているのがニクい(笑)。




10月5日(「久々に 18禁絵を 投稿し」




「ボーンイーター」、もっと出回り良くならないかなぁ?面白いのに。>挨拶



今日は、久々に18禁絵を投稿しましたよ(笑)。





この間投稿した水着絵、その後、コメントで結構期待されてたので、
そんなリクエストに応えたVer.を作ってしまいました。
まぁ、元々差分で描いてたので、作業自体は楽でしたけど(苦笑)。



こんな風に、上げた絵にコメントが付くと、モチベーションも高まりますし、
要望にも応えていきたいな〜、なんて思ったりするので、
今後も是非、色々な意見をお願いします〜♪




10月4日(「のんびりと 飲んで語った 定例会」




香港のマクドでは、バットマン柄のパッケージがあるそうで……いいなぁ〜。>挨拶



今日は、恒例のEDEN定例会でした。





いつも始まりはビール……なんですが、
今回は、あの有名な日本酒「八海山」のメーカーが出している泉ビールという、
なかなかこの辺りでは飲めないビールで乾杯です。





今回のメニューでオイラ的に一番のヒットは、刺身の盛り合わせ。
奈良は海の無い県なので、新鮮な魚は手に入り難かったりするのですが、
店長がこの日の為に取り寄せ、調理してくれた刺身は絶品の味で。
美味し過ぎてすぐ食べ終わるのが勿体なくて、
口に運ぶペースをセーブするのがとても困難でしたよ(笑)。



この日は、お酒の方もいつもとは異なっていて。





参加した友人のリクエストで、焼酎を“じょか(千代家)”にしてもらっていたのですが、
前日から仕込んで、ゆっくりと熱を加えて所謂『燗』にした焼酎は、
お湯割りで飲むよりも焼酎本来の風味が感じられ、それでいてまろやかな味に。
オイラはこの飲み方は初めてでしたが、冬に焼酎を嗜むには最適の飲み方ですね。





その後も、お酒のアテには最適な料理が色々と。
メインは勿論、この店自慢の肉料理です。



お酒の飲み方がいつもと違っていたので、今回は普段よりスローペースでの飲み会に。
ま、秋の夜長には、こういった雰囲気の方が合ってるかもですね♪




10月1日(水)「月初め まずは勲章 GETして」




「10/1は天一の日」って事で、初・天下一品してきたよ。>挨拶



月が変わったので、勲章を集める為、
「艦これ」EX海域に早速出撃です。



という事で今日はまず、一番難易度の低い1-5海域へ。





敵に潜水艦しか出て来ないこのMAP、対潜装備をキチンとしていれば、
ひたすらボスまで突き進むだけのラクチン面……なんですが、
1戦目だけ、変に事故る確率多いんだよなぁ。





まぁ、そうやって事故る事もありながらも、4回ボスをしばいて、
まずは勲章1個目をGET〜。残りの2-5、3-5もクリアしていって、
今月で勲章3個まで集めたいと思います。



え?5-5は……って?
あんなクソ難しい海域、挑む気しませんよ……。





そういえば噂には聞いていた、“ドロップした艦娘が表示されない”バグに初めて遭遇。
コモン艦ならかまわないけど、持ってないレア艦でこれやられたら堪らないなぁ〜。





【過去の日記へ】   【ページのTOPへ】



サーファーズパラダイス   

  

  創作検索ぴあすねっとNAVI

  




無料カウンター